満を持して実現!笑うオタクライマー小野田坂道&ニコニコ王子真波山岳 ×実写映画化で話題の大ヒット漫画『泣きべそクライマー』作者 広田ヒロム

  • 25 Apr 2016
    MANAMI’S PHOTO VOL.4

    ホームグラウンド 小田原・箱根へ   こんにちは、真波山岳です。 ジャポンカップに出場するついでに里帰りをしてきました。今回はオレが生まれ育った小田原、そして真波山岳ってクライマーを育ててくれた箱根を紹介します。 まず、JR小田原駅の改札では名物の小田原提灯がお出迎え。小田原に住んでいる小学生はみんな授業で小田原提灯を作るんだよ。今も実家の玄関に飾...

  • 05 Apr 2014
    自転車乗りのためのパン屋「田所パン」で腹一杯夢一杯

    サイクリストに人気急上昇、千葉の「田所パン」 自転車乗りに大切なもの……それは、補給食!長い距離をバテずに走るためには、エネルギー補給は欠かせない。 糖質と炭水化物を手軽に補給できて、しかも美味しいパンは、サイクリストに人気の軽食だ。コンビニやスーパーで買った菓子パンで一服、誰しも経験があるだろう。 そんなサイクリストにおすすめの...

  • 01 Mar 2019
    元・競輪選手、待宮栄吉。挫折を越えて。再び漕ぎ始めた、このペダル。

    ないものねだりはもうやめた。持てるものの全てで――――前へ、進め。   ※この記事では、待宮は元・競輪選手で、既婚者です(間接的に待カナを含みます)。その他、井尾谷が高校教師になっていたり、とにかく捏造過多でお送りします。      広島県呉市。街の中心部から外れた郊外に、ぽつんと佇む店『 お好み焼き屋・火那(かな) 』。 「お...

Next  

RANDAM PICK UP

  • IMG_0360

    春うららかな青森県弘前市を自転車で楽しむ 「CYCLE TIME」webサイト特別企画 『あおもり自転車さんぽ』。 このコーナーでは、昨年1年間かけて、プロ選手とともに青森県内を自転車でさんぽした様子をお送りする。 記念すべき第1回目は「弘前には思い入れがある」という福富寿一選手とともに、弘前を自転車でさんぽした様子をお届けしたい。 レトロな「サイクルトレイ...

  • 2013_15_1

    日本中が熱狂した、ツール・ド・フランス第15ステージ。 日本中の自転車ロードレースファンが、絶叫した夜だったのではないか。 2014年、ツールドフランス第15ステージは、日本の自転車競技界にとって歴史的な一日となった。 総合優勝争いの行方等、レース全体のレポートは別記事に譲るとして、ここでは昨夜の出来事を日本人選手の活躍にスポットを当てて再構成し、あの興奮を...

  • 7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_l

    初冬の湯煙立ち昇る温泉宿で憩う選手たち。スポンサーアピールもぬかりなく。 12月10日の公式チーム発表会に先駆けて、チームYWPDに新規加入する4名の選手がCYCLETIMEのインタビューに応えてくれた。 東堂尽八・巻島裕介・真波山岳・御堂筋翔はシーズンオフの休養真っ最中という事で、記者をとある場所へ招いてくれた。電車に揺られ、バスを乗り継ぎ、辿り着いたのは...

  • sun_and_sky

    あの日、確かに羽根を見た。 七年前の高校総体ラストステージ、最高にきつい急勾配のその途中、きみはなぜか大きく笑った。 華奢な背中から自由の羽根を解き放ち、風を捕らえ、陽光をはねのけ、強く強く羽ばたいた。 どこまで行くのか。あの青い空のその果てまでか。 胸を突かれた。無限大の可能性に目眩がした。 ああ、彼はきっと世界を穫る。そう確信した。 そして、かつての少年...

サイクルタイム最新記事一覧

Next